ミニタリーテイストの特徴

軍隊「ミニタリー」とは、「軍隊の、軍の」といった意味があります。陸軍や海軍の服装のテイストが入っているファッションです。カラーで言えば、カーキやベージュ、ネイビー、オリーブ、セージグリーンといったアースカラーが特徴です。軍隊の職場である戦場では、目立たない色である必要があるため、そういった自然の色を使っています。数種類のアースカラーを用いた迷彩模様の服も多いです。作業服ではなく、普段着る服として、ジャケットやパンツなどに使用されていることも多いです。

ミニタリーテイストのファッションアイテムには、シャツやジャケット、ブルゾン、コート、カーゴパンツ、Tシャツなどさまざまなものがあります。全身をミニタリーファッションでそろえるのではなく、一つのアイテムだけ、もしくは部分的にミニタリーテイストのものを身に着けるといったファッションはおしゃれです。ミニタリーファッションは、男性だけではなく、女性にとってもおしゃれアイテムとなっています。近年では作業服をミニタリーテイストにしているケースもあります。ミニタリーテイストの作業服は、おしゃれに見えるだけではなく、機能性においてもメリットがあり、作業服としては好都合です。